全日本15

ALL JAPAN15

全日本15

あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。わたしは言っておく。目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている。

―ヨハネによる福音書4章35節―

ニューヨークからスタートした大都市伝道(NY13)は、
TOKYO13/YOKOHAMA13に引き継がれ、
2014年はSAITAMA14/阪神14/NAHA14へと発展しました。
そして2015年は、すべての地方都市にある教会が主役です!
全日本のすべての教会において、収穫のための都市伝道が展開されます。
2015年、500人救霊――――
かつて経験したことのない大収穫が始まります。
Are you ready?

  1. 777の祈りと断食祈祷を強化し、7月7日を日本全国の教会をあげての断食祈祷日とします。特に、家族や友人の救いのために執り成しの祈りを捧げることを奨励します。
  2. 日本全国のすべての教会は2015年の秋に収穫の講演会を開催することを奨励します。
  3. 2015年の収穫の講演会までに、一人が一人をキリストに導くことをすべての教会員に奨励します。2015年11月を全日本バプテスマ月間とし、これに合わせ、地区単位での合同礼拝(777祈りの祭典、仮称)を開催することを奨励します。
  4. すべての教団教区職員、学校の教職員、機関の職員が「2015年、500人救霊」のために、地域における何らかの伝道奉仕活動にかかわることを奨励します。
  5. 各教会は教会員名簿を整理し、長欠者の再訪問などを通して、長欠者の回復に努めることを奨励します。

「2015年、500人救霊」に向かって、心を一つにして祈りつつ前進しましょう。

全日本15Logo1

全日本15Logo2