結ばれた祈り

後の雨を求めて - 「結ばれた祈り」のハンドブック

結ばれた祈り」とは?

結ばれた祈り

あなたの家族、友人、教会員に、「結ばれた祈り」を導入したいと思っても、「結ばれた祈り」 がどのようなものなのか、まだ確信が持てない方には、このハンドブックが、思い切って始めるための具体的な提案を与えます。ここで推奨されているモデルは、2名から数100名程度のグループ向けになっていますが、どんな状況でも実施可能です。毎週の祈祷会、伝道集会、教会の礼拝の一環として、また祈祷室や、家庭でも用いることが出来ます。もちろん、あなたのグループは「結ばれた祈り」について、一つの形式だけに縛られる必要はありません。このアイディアは導入にすぎません。神がさらに先へ導いて下さることを期待しましょう。聖霊が祈りの集まりの流れを導かれるのですが、神が秩序の神であることを覚えて、私たちは組織立ったやり方で「結ばれた祈り」を導かなければなりません。いくつかの説明と紹介の後、祈りのリーダーは礼拝と賛美で「結ばれた祈り」を始めます。その後、祈りの勧めをして、グループとしての告白・求める祈り・感謝の祈りへと移行します。

  • 資料をダウンロードして続きを読む