西日本教区新報2012年冬季号 2012年1月1日発行

深谷万理(神戸教会)

昨年は身の回りで、問題と思えることが次々に起こりました。私はそのたびに「神様、どのように解決したらよいのですか。どうぞ導いてください。教えてください」と、日毎の「777の祈り」の中で祈り続けました。その結果、主は私の心にいくつかの御言葉を印象づけられました。「兄弟を愛する人は、いつも光の中におり、その人にはつまずきがありません」(ヨハネ第一2:10)。「わたしたちは、自分が死から命へと移ったことを知っています。兄弟を愛しているからです」(ヨハネ第一3:14)。

さまざまな問題は、私たちが、キリストの愛に根ざし、主にお委ねして解決して頂くこと、また神様によって私たちをひとつとしていただくことを「777の祈り」を通して与えられました。世界中のアドベンチストたちが共に祈る「777の祈り」が、天の至聖所に日毎に届けられ、リバイバルの波が起こることを心から願いましょう。そして、私たちの所属する西日本教区が掲げる①「後の雨を受ける-777の祈り」②「使命を果たす-福音の地図」③「信徒中心-福音宣伝者」の3年計画に沿って、共に主の使命を担わせて頂きましょう。