10日間の祈り 2015」 についてのお知らせ

テーマ:「御霊の実」を経験する

2015年は「全日本15」、収穫の年です。収穫の主が備えておられる愛する魂の救いのために、献身を新たにし、大きな信仰をもって前進したいと思います。この主の働きの土台はやはり「祈り」である必要があります。そのために、1月10日(土)~19日(月)の10日間を特別な祈祷期間として定めました。日本全国の教会・集会所・聖書研究会(小グループや家庭集会単位でも)で一斉に、このための集会を毎日開催していただくことを奨励します。集会の持ち方、スタイル、開催時間、場所などに関しては、各教会のそれぞれの事情に合わせて(日程の変更も含め)、臨機応変に行ってください。

テキストは各教会、あるいは個人でダウンロードしてお用いください。(教会員の中で必要としておられる方がいらっしゃいましたら、コピーして差し上げるなどしてくださいますようにお願い致します。)
                 
初代教会の10日間の祈りを通して聖霊の雨が力強く降り注いだように、この「10日間の祈り」を通して、お一人おひとりが豊かな聖霊の賜物をお受けになる経験へと導かれますように、心よりお祈りいたします。

全日本15

ALL JAPAN15

全日本15

あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。わたしは言っておく。目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている。

―ヨハネによる福音書4章35節―

ニューヨークからスタートした大都市伝道(NY13)は、

残りの教会

第一部 教会に対する神の愛

第一章 神の最高の関心の対象

1892年12月23日 オーストラリア・メルボルンにて

大いなる希望ビデオセミナー

『大いなる希望』のフォローアップセミナー・8回シリーズ

『大いなる希望』のフォローアップセミナーの8回シリーズのビデオが公開されました。こちらからご視聴いただけます。